時の箱が開く時

東京ワンピースタワーの全フロアを舞台に、

同時発生するパフォーマンス

〝麦わらの一味〟の行方を追うも、隠された謎を解き明かすもあなた次第

〝麦わらの一味〟の行方を追うも、隠された謎を解き明かすも

あなた次第

かつてない『ONE PIECE』への没入感に

あなたは呑まれ酔いしれる

Introduction

東京ワンピースタワー × DAZZLE イマーシブシアター『時の箱が開く時』は

東京ワンピースタワー全体を舞台とする作品です。

あなたはワンピースの世界の住人の一人として、自らの意思でパーク内を自由に移動しながら、

様々な場所で繰り広げられるパフォーマンスを体感いただきます。

時に〝麦わらの一味〟に導かれ、時にDAZZLEが紡ぎだす幻想的なダンスと身体表現に触れていく中で、

トンガリ島を舞台に繰り広がる奇妙な物語の闇が少しずつ解き明かされていきます。

ですが、同時に巻き起こる物語は全て見ることは出来ません。

傍観者として〝麦わらの一味〟それぞれが体験する物語の欠片を集めるのも、

〝麦わらの一味〟のために行動し物語の一部となるのも、全てあなた次第です。

東京ワンピースタワー × DAZZLE

イマーシブシアター『時の箱が開く時』は

東京ワンピースタワー全体を舞台とする作品です。

あなたはワンピースの世界の住人の一人として、自らの意思でパーク内を自由に移動しながら、様々な場所で繰り広げられるパフォーマンスを体感いただきます。

時に〝麦わらの一味〟に導かれ、時にDAZZLEが紡ぎだす幻想的なダンスと身体表現に触れていく中で、

トンガリ島を舞台に繰り広がる奇妙な物語の闇が少しずつ解き明かされていきます。

ですが、同時に巻き起こる物語は全て見ることは出来ません。

傍観者として〝麦わらの一味〟それぞれが体験する物語の欠片を集めるのも、麦わらの一味のために行動し物語の一部となるのも、全てあなた次第です。

イマーシブシアターとは

新しい演劇手法として注目を浴びている、
体験型演劇作品の総称「イマーシブシアター」

旧来の“観客が客席に座り舞台上の演者を見る”という「物語を鑑賞する」スタイルの演劇に対し、
演者は移動しながらパフォーマンスを行い、
“観客の意思次第でどこへ行くのも誰を見るのも自由” で、
「物語に入っていく」かのような体験が出来る新しいスタイルの演劇。

Story

今、トンガリ島は年に一度の祝祭の真っ最中。
この祝祭の期間だけ、島に伝わるご神体もお披露目されています。
不思議な力を持つとも、中にとんでもないお宝が入っているとも噂されるご神体を見るために、たくさんの人々で大賑わい!
おや、ご神体を狙っているのか、〝麦わらの一味〟の皆さんの姿も。

お客様が到着されるころには「ご神体に愛を誓う時、その愛は永遠になるであろう」
という島の習わし通り、一組の結婚式が行われるようですよ。
ぜひ、二人を祝福してあげて下さい!

無事に式が行われればいいのですが…。

Information&Ticket

日 程

2019年1月10日(木)~1月25日(金)

☆1/10(木)、1/11(金)…開場/20:45 開演/21:15
☆1/14(月・祝)~1/17(木)…開場/20:45 開演/21:15
☆1/18(金)…①開場/17:45 開演/18:15、②開場/20:45 開演/21:15
☆1/20(日)~1/24(木)…開場/20:45 開演/21:15
☆1/25(金)…①開場/17:45 開演/18:15、②開場/20:45 開演/21:15

※1/12(土)、1/13(日)、1/19(土)は休演日となります。

出 演

〝麦わらの一味〟

(Act by 関修人、磯野大、樋浦舞花、樋浦結花、菅野勇城、岩崎良祐、谷口莉緒、大見魁冴、晴本宏亮)

DAZZLE

(長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、荒井信治、飯塚浩一郎、南雲篤史、渡邉勇樹、高田秀文、三宅一輝)

客演/原田新平(劇団プレステージ)、林智也

☆1/20は高田秀文の出演はありません。代わりに林智也が出演します。

チケット
金 額 ¥5,600(税抜) ※未就学児童入場不可
発売日

【東京ワンピースタワー公式HP先行】

受付期間:2018/11/28(水) 10:00~2018/12/02(日) 23:59

※クレジットカード決済のみ

【一般発売】

12月8日(土)AM10:00~

セブンチケット(セブンコード:071-297)
Tチケット
チケットぴあ(TEL:0570-02-9999 Pコード:641-200)

※チケットぴあはコンビニエンスストアでの販売はございません。
尚、WEB・電話予約後のチケットの引き取りはコンビニエンスストアで可能です。

その他、公演に関する詳細は追ってお知らせ致します。

あらかじめお読みください

  • 本公演は〝トンガリ島〟を舞台に巻き起こるある出来事を、実際に『ONE PIECE』の世界の住人として体験していただきます。『ONE PIECE』を知らなくてもお楽しみいただけますが、参加前に『ONE PIECE』の世界に触れておいた方がより楽しめる内容となっております。物語の欠片をつなぎあわせたり、謎を解き明かすことで特別な場面に出会えたり、思わぬお宝をもらえることがあるとかないとか。
  • 〝麦わらの一味〟や海賊たちがすぐ近くに来る事がありますが、安全の為お手をふれないようお願いいたします。
    ※演出の都合上、〝麦わらの一味〟や海賊たちからゲストの皆さまに触れる場合がございます。
  • 本公演はネタバレ禁止となります。SNS等への掲載については内容をご配慮いただきますようお願いいたします。
  • パーク内での写真撮影・録音・録画や、携帯電話・スマートフォンの使用は禁止とさせて頂きます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 本パーク内のアトラクションや一部サービスはご利用いただけません。予めご了承ください。
  • パーク内3~5Fを歩いて移動していただきます。お荷物はまとめていただき、動きやすい服装でのご参加をおすすめいたします。
  • ゲストの皆さまが演出に入り込めるよう、麦わら帽子などの帽子類を含むなりきりアイテムの着用は禁止とさせて頂きます。
  • 出演者および他のゲストへの迷惑行為は固く禁止します。該当する行為が見受けられた場合は、退園していただく場合がございます。
  • 開演時間を過ぎてのご入園は、演出の都合上指定の時間までご入園をお待ちいただく場合がございます。
  • 営利目的のチケットの転売は禁止とさせていただきます。
  • 貴重品の盗難・紛失・破損・会場内での事故・ケガ・病気・お客様同士のトラブルに関しての一切の責任を負いません。
  • 諸般の事情により当イベントの開催が中止された場合、お支払いいただいた参加費以上の補償は負いません。
  • その他、パーク内での禁止行為・注意事項は—パークからのお願い—をご確認ください。
  • 車イスをご利用のお客様へのご案内
    3F〜5Fまで、東京ワンピースタワーのすべてのフロアを利用して上演いたします。
    エスカレーターでの移動が困難な場合は、事前にご入園日をお知らせくださいますようお願いいたします。
    お問合わせ:03-5777-5308(月〜金/11:00〜18:00)
    事前にご連絡をいただけない場合や、当日の状況により、ご案内にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

よくある質問 FAQ

Q : 公演を観覧するには、公演チケットの他に「入園チケット」の購入は必要ですか?
本公演のチケット料金に含まれますので、購入の必要はございません
※東京ワンピースタワー通常営業時間でのご入園をご希望の場合は、「入園チケット」をご購入ください。
 チケットについて詳しくはこちら
Q : 入場開始は何時からですか?
公演期間中、各日開演の30分前から開場を予定しております。
遅くとも開演10分前には3Fエントランス付近にお集まりくださいますようご協力をお願いいたします。
Q : 座席指定や整理番号はありますか?
座席指定はございません。
ご入園の際にチケット記載の整理番号順にご案内いたします。
整理番号は開場時刻を過ぎますと無効となり、その時点でお並び頂いているお客様の最後尾にお並びいただきますので予めご了承ください。
Q : 終演時間は何時ですか?
各公演80分程度の内容を予定していますが、状況により前後する場合がございます。お帰りの時間に余裕を持ってご参加ください。
Q : 荷物を預けることはできますか?
有料のコインロッカーをご用意しております。
※数に限りがございますので、状況によってはご利用いただけない場合がございます。
Q :チケットの再発行や払い戻しはできますか?
チケットの紛失や盗難等を含むお客様のご都合による再発行・払い戻しはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
Q : 中止になる場合もありますか?
天災など、やむを得ない理由により中止となる場合がございます。開催に関するお知らせ、払い戻しなどの情報は公式HPおよび、オフィシャルSNSにて随時発表いたしますので確認をお願いいたします。イベントの中止に伴う、会場までの交通費・旅費・キャンセル料等の保障はいたしかねます。
Q : どのような内容ですか?
どうやらこの日トンガリ島では年に一度の祝祭が行われ、そこに〝麦わらの一味〟も遊びに来るようです。…後は参加してのお楽しみ!
※会場が暗くなったり、突然目の前で戦いが繰り広げられる可能性もございますので、あらかじめ心の準備をお願いいたします。