>  トンガリコラム  >  宴だ〜!!!「サンジのおれ様レストラン」の新メニューにぴったりのビール、こっそり教えちゃいます♪

TONGARI COLUMN

宴だ〜!!!「サンジのおれ様レストラン」の新メニューにぴったりのビール、こっそり教えちゃいます♪

2017.05.03

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
 

ビール大好きトンガリコラム担当の〝にゃとこ〟です。
 

キラめく初夏の日差しと新緑。そして爽やかな風・・・とくれば、もちろんビールが飲みたくなるっ!
実は、東京ワンピースタワーのレストランでは、なんとビールが約
20種類も提供されているのです!

 

 

このレストランで飲めるビールはずらりとこんな感じ(一部になります)。

 

 

 

このたび、『ONE PIECE』連載20周年を記念して始まった様々なイベントにあわせて1階「サンジのおれ様レストラン」のメニューが一新!
そんな新メニューから選んだ3種類の料理と、それぞれにオススメのビールをご紹介しちゃいます。

 

 

【ペアリングその1】かわいい!麦わらに入ったコブサラダ & OSAKA BAY BLUES

 

 

 

 

きゃ〜、可愛い〜!!
 
なんと「コブサラダ(
Sサイズ)」は器がルフィの麦わら帽子の形をしているんです。
具がたっぷりで子供から大人まで大人気のサラダの中身は、サニーレタス、赤パプリカ、黄パプリカ、ミックスビーンズ、きゅうり、アボカド、そして鶏肉。
 
食べる直前に、帽子の中で豪快にかき混ぜて、それでは“いっただきま〜す♪”

 

 

 

 

この新鮮野菜いっぱいのサラダと一緒に飲みたいのが『OSAKA BAY BLUES』
 
ベルジャンホワイトというビアスタイルのこのビールは、原料にオレンジピールやコリアンダーを使っているので、スパイシーな香りと爽やかな柑橘の風味があり、サラダの瑞々しさを引き立ててくれます。
 
そして、スパイシーな味付けの鶏肉が絶妙なアクセントになるので、ビールがどんどん飲み進んじゃいます。
ちなみにビールのラベルも麦わらと同じイエロー♪
こちらも相性ピッタリですね。

 

コブサラダ(Sサイズ \700 / Lサイズ \1,100)・OSAKA BAY BLUES(\800)

※日本の酒税法上、発泡酒となります。

 

 

【ペアリングその2】うんめえぇぇ!ルフィの定番ほねつきハンバーグ 海賊ジョッキビール

 

 

 

 

肉大好きルフィのように両手で掴んでかぶりつきたくなる「ルフィの定番ほねつきハンバーグ」。
大きな
骨をハンバーグで包み、高温のオーブンで熱々・ジューシーに焼き上げています!

 

 

 

 

みてみて〜、この断面!
表面はパリッとしつつ、中はジューシーな肉汁を閉じ込めた柔らかいハンバーグになっています。
 
そして今回から、爽やかな甘酸っぱさを楽しめる自家製のりんごソースとハラペーニョがピリッと利いたアボカドのワカモレソースの2種類が添えられています。
付け合わせには人気のアンデスボテトも!

 

この料理と一緒に飲むならやっぱり『海賊ジョッキビール』
ルフィたちの乾杯で使われている樽型ジョッキをイメージしたジョッキに、たっぷりと注がれたビールで、気分はもう一味の一員です!!

 

ルフィの定番 ほねつきハンバーグ(\1,100)・海賊ジョッキビール(\700)

 

 

【ペアリングその3】ホクホクのポテトに熱々のラクレットが、もぉ〜たまらない!

 

 

 

 

南米・アンデス山脈の冷涼な気候の中で収穫されたアンデスポテトは、小粒ながらジャガイモの味わいが濃厚で、甘みたっぷり!
その秘密は、ポテトの原種に近い品種だから、なのです。
そのままでも十分おいしいこのアンデスポテトは、ラクレットチーズのトッピングが可能なメニュー。
それでは、と追加でお願いしました!

 

 

 

 

 

まずは、ラクレット専用のグリルでチーズを温めます。
だんだん温まってくると表面につやが出て、フツフツと膨れ上がります。
今にも流れ落ちそうなとろっとろのベストタイミングで、お店の方が熱々のチーズをたっぷりとかけてくれます。

 

 

 

 

 

 

それでは、とチーズを絡めパクリ。・・・う〜ん、たまらん!
 
皮付きで蒸されたポテトは、芋のおいしさが凝縮していて濃厚、それにトロ〜リとのびるチーズのコクが加わり、満足度
100%
ソースは、トマトケチャップとアボカドのワカモレソースの2種類。
ポテトは軽く塩味が付いているだけなので、シンプルにお芋のホクホクを味わい、それぞれのソースをつけて味の変化を楽しめます。
 
私のオススメは、二つのソースを混ぜ合わせてつけること。
チーズと合わせると、なんと5種類以上の味のバリエーションを楽しめます。

 

このポテトと一緒に飲みたいのは『サミュエルアダムス ボストンラガー』

 

 

 

 

 

モルトのコクとホップのさわやかな苦味。
アンバーな色ながらアルコール度数は4.8%とやや軽めなので、ポテトやチーズのコクをさわやかしつつ、パクッとゴクリ、パクッとゴクリ・・・止まらなくなるペアリングです。

 

ころころアンデスポテト(\700)・ラクレット 60g \300・サミエルアダムス ボストンラガー(\800)

※ラクレットの提供は一回のみ

※全ての価格は税込

 
 

ビールと料理は合わせることで、おいしさや楽しさがググッと広がります!

 

このGWは、4/29から「ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」のショーや、『ONE PIECE』連載20周年記念特別企画展『ログギャラリー』Season1がスタート!
それを見たあとは、サンジの俺さまレストランでこのペアリングをぜひ楽しんでみてくださいね!

 

※こちらのディナーメニューをお楽しみいただけるのは、15時以降からとなります

 
 
 

=======================================================
 

 

  • ご予約はこちらから

日本語:
https://reserve.resebook.jp/resty/webrsv/reserve_vacants/vacant/s014068001/4655/0501?fixshop=1

 

英語:
https://reserve.resebook.jp/resty/webrsv/reserve_vacants/vacant/s014068001/4655/0501?fixshop=1&lang=en

 

簡体字:
https://reserve.resebook.jp/resty/webrsv/reserve_vacants/vacant/s014068001/4655/0501?fixshop=1&lang=zh-cn

 

=======================================================

TONGARI COLUMN一覧へ戻る