>  トンガリコラム  >  <『ワンピース』連載20周年記念スペシャルコラム>尾田栄一郎氏 × GReeeeN 交流記

TONGARI COLUMN

<『ワンピース』連載20周年記念スペシャルコラム>尾田栄一郎氏 × GReeeeN 交流記

2017.04.18

3GReeeeN_banner600

 
 

尾田栄一郎氏とGReeeeNとの交流は、2013年8月、かねてから『ONE PIECE』の大ファンであるGReeeeNとの共通の知人からの誘いを受けて、尾田氏が彼らの全国ツアー「俺らレボリューション」を鑑賞したところからスタートする。
 
その後、尾田氏は同年10月7日発売の「週刊少年ジャンプ」45号の巻末に、
 
「GReeeeNとご縁あってライブに行ったらド肝抜かれた。なにこの未来体験!!〈栄一郎〉」
 
というコメントを発表。
 
翌2014年12月15日に発売された「ファンが選ぶONE PIECE〝涙〟ベスト10!!~サバイバルの海超新星編~Ⅱ」(集英社)の発行にあたってはメディアの出演やインタビューをほとんど行ってこなかったGReeeeNのHIDEと92が『ONE PIECE』への熱い思いを語った貴重なインタビューが掲載される。
 
そして、2015年9月7日発売の「週刊少年ジャンプ」41号の巻末に、
 
「GReeeeNはねぇ。驚くほど全員の人柄が素晴らしい。いつか何かやりたい。〈栄一郎〉」
 
というコメントを発表。
 
このコメントは2016年3月11日に発売されたGReeeeNを描く青春小説「それってキセキ~GReeeeNの物語」(小松成美著 / KADOKAWA刊)の帯コメントにも掲載され、両者の親和性の深さを感じられる一面となった。
 
 
累計発行部数3億5000万冊を超え、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録®(※)に認定された世界的漫画の著者と、累計ダウンロード数5000万を超え、代表曲「キセキ」においては日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとして、ギネス世界記録®に認定されているアーティストとの、最強のコラボレーションが遂に決定した!!!
 
【『ONE PIECE』連載20周年記念 特別企画展〝ログギャラリー〟】では原作連載20周年の歴史をGReeeeNの想いと共に振り返り、そして、【ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟 PHANTOM】では尾田栄一郎の完全監修とGReeeeNの熱い愛のこもった楽曲が織りなす極上のエンターテイメントが繰り広げられる。
 
夢とは?仲間とは?――
 
『ONE PIECE』がかわらず発し続けるメッセージと、それに強く共感しミュージックシーンの最前線で活躍するGReeeeN、両者による念願のコラボレーションが、『ONE PIECE』の聖地として世界中からファンが集う「東京ワンピースタワー」で、この春、爆発する。
 
 
※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

 
 

ONE_greeeen2

TONGARI COLUMN一覧へ戻る