>  トンガリコラム  >  あえてお教えします!『ロビンの古代文字の謎を追え』で「探さなくていいエリア」の巻

TONGARI COLUMN

あえてお教えします!『ロビンの古代文字の謎を追え』で「探さなくていいエリア」の巻

2017.03.16

こんにちは!Tomです!

 

 

東京ワンピースタワーの人気アトラクション『ロビンの古代文字の謎を追え』を遊んだことはありますか?

 

 

一組につきひとつ貸し出される電伝虫といっしょに、パーク内に散りばめられた古代文字を解読し、隠されたポーネグリフを探し出すアトラクションです!

 

 

どうやらかなり色々なところに散りばめられているようで、予想外な場所にある古代文字もあるようですよ。

 

 

ただ、このアトラクションは制限時間があるため、ポーネグリフを見つけるためにはなるべく効率的に探索する必要があります。

 

 

そこで、今回は『ロビンの古代文字の謎を追え』で遊ぶ際に「探さなくていいエリア」をあえてお教えします!(笑)

 

 

『ロビンの古代文字の謎を追え』の遊び方

 

画像9-A

 

 

「ロビンの古代文字の謎を追え」については、以前にも少し紹介しましたが、ここで改めて遊び方をご説明します。

 

 

【関連記事】

 

 

 

 

東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

まずアトラクションに入ったら写真撮影を行いましょう。

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

1Day PassをQRリーダーにかざすと撮影が始まりますよ♪

 

 

1グループにつき1枚かざせばOKです。

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

撮影が終了したら名前を入力しましょう!

 

名前の入力が完了したらクルーが順番に案内してくれますので、電伝虫が貸し出されるまで列でお待ちくださいね。

 

待っている間に壁に掲示されたアトラクションの説明や注意書きをよく読んでおいてください。

 

電伝虫はこんなかたちをしていて、色はピンク・青・黄色があります。

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

 

色の指定はできませんのでご了承ください。

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

電伝虫には落とさないためにひもが付いているので、配られたらきちんとひもを首にかけて楽しんでくださいね♪

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

パーク内にある古代文字を見つけたら、写真のように電伝虫を壁に当てましょう。

 

 

壁に当てただけでは電伝虫についているボタンが赤く光ったままなので、少しずつずらしてボタンが緑に光る場所を探してください。

 


東京ワンピースタワー ロビンの古代文字の謎を追え

 

 

ボタンが緑に光ったら電伝虫を動かさずにボタンをプッシュ!

 

 

電伝虫を通じて〝ロビン〟からの連絡がくるので、よく聞いて次の古代文字を探してくださいね♪

 

 

制限時間は30分!

 

 

時間内にアトラクションに戻ってどれだけ古代文字を集められたか確認しましょう!

 

「探さなくていいエリア」その① 各アトラクション内

 

画像12-A

 

 

それでは『ロビンの古代文字の謎を追え』で探さなくていいエリアをお伝えしていきましょう。

 

 

最初の「探さなくていいエリア」は各アトラクション内です!

 

 

それぞれのアトラクションの中に古代文字はありませんので、電伝虫を持ったままアトラクションへ入る必要はありませんね♪

 

 

【関連記事】

 

 

「探さなくていいエリア」その② トイレの中

 

016_600

 

 

続いての「探さなくていいエリア」はトイレの中です!

 

 

東京ワンピースタワーには4Fと5Fに男女トイレをともに用意していますが、トイレの中には古代文字はありません。

 

 

もし古代文字があったらトイレが長蛇の列になってしまいますからね。(笑)

 

 

【関連記事】

 

 

 

「探さなくていいエリア」その③ メモリアルルーム

 

007_600

 

 

次の「探さなくていいエリア」はメモリアルルーム!

 

 

メモリアルルームとは、東京ワンピースタワーの出口手前に〝麦わらの一味〟が見送りをしてくれるエリアです。

 

 

ここからはパークの出口エリアとなっているため、古代文字はありません。

 

 

メモリアルルームまで探索に来たら、Uターンして別の場所を探しましょう♪

 

 

【関連記事】

 

 

 

「探さなくていいエリア」番外編 パークの外

 

009_600

 

 

最後の「探さなくていいエリア」は、ずばりパークの外です!

 

 

東京ワンピースタワーでは一時退園、および再入場ができるシステムになっていますが、『ロビンの古代文字の謎を追え』ではパークの外に出る必要はありません。

 

 

どうしても一時退園したいとしても、電伝虫はパークの外へ持ち出し禁止となっています!

 

 

電伝虫を返却してから一時退場していただき、改めて4Fまんなかフロアの『ロビンの古代文字の謎を追え』に遊びに来てくださいね♪

 

 

さいごに

 

 

東京ワンピースタワーのパーク内には多くの古代文字が散りばめられています!

 

 

古代文字をより多く見つけると、報告所で表示される手配書の懸賞金が高額になるようですよ!この手配書は、ゾロの写真と同じくトンガリストアで販売しています。(値段は1枚 926円+税)

 

 

ぜひ電伝虫と一緒に、パーク内をすみからすみまで探索してみてくださいね!

 

 

【合わせてこちらの記事もチェック!】  

 

TONGARI COLUMN一覧へ戻る