麦わら海賊団

トンガリコラム詳細

レポート

「なりきりコンテスト」2018キッズ部門開催!特別審査員の岡村明美さんも思わずキュンキュンなキッズが勢揃い!

本日10月27日(土)はハロウィンの目玉イベント!なりきりNo.1を決める「なりきりコンテスト」キッズ部門を開催しました!
小学生以下のお子様が対象となるキッズ部門。0歳から11歳までのキッズのエントリーがあり、総数はなんと45名!

元気いっぱいの〝麦わらの一味〟やキュートなペローナ、しらほし姫、クールなサボやドフラミンゴなど様々ななりきりが勢揃いし、
トンガリ島(東京ワンピースタワー)はエネルギーに満ち溢れていました。
当日来園した皆さまの投票で、コンテスト本選出場者上位10名が決定!





なりきりコンテスト本選はパーク5階の「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」ステージにて開催。
コンテストのファイナリストのキッズ達、それを見守る大人から子どもまでの超満員のゲストの中開催されました。

会場に響き渡るナミの「この船の航海士は誰!?」の問いかけに観客全員で「ナミさー!」と応えると、
今回の特別
審査員のナミ役の岡村明美さんがエレガントなドレス姿で登場!
会場からの「かわいいー!」の声とともに一気に熱気で包まれました。


今回本選に出場したファイナリストはブルック、サンジ、ドフラミンゴ、ナミ、しらほし姫、ゾロ、ルフィ、ロビン、ロー、パギーの10名。
ファイナリストの中には毎年「なりきりコンテスト」へ出場しているキッズも大勢いたほど、全員大人に負けないくらいのハイクオリティのなりきりで登場しました。


PRタイムでは自分たちの大好きなキャラクターに身も心もなりきってポージングを披露。
審査員席へ向けたアピールでは魂の籠った技名やキャラクターの名台詞に合わせてポーズを決める場面もあり、岡村さんからも「キュン死にする!」と大絶賛。
会場からは絶えず「かわいい!」「かっこいい!」の声援があり大盛り上がり。





シンキングルームに移動し、審査を終えた岡村さんはナミと共に再登場!息の合ったナミの必殺技「サンダーボルト=テンポ」を披露し、会場は大興奮!
そんななか、いよいよ受賞者の発表です!

優勝はドフラミンゴのなりきりをした、いおりさん(3歳)
準優勝はゾロのなりきりをした、はるとさん(6歳)
そして、審査員特別賞にはサンジのなりきりをした、そらさん(6歳)が選ばれました。





優勝の決め手は、なりきりポイントでもあるドフラミンゴの再現度の高さ!さらにご家族でドフラミンゴファミリーになりきっていた姿も素敵でした。
準優勝の決め手は、審査員へのアピールで刀を口にくわえて技名を叫ぶ、ゾロになりきった魂のパフォーマンス!
特別審査員賞の決め手は、岡村さんもメロメロになるほどのサンジの仕草や笑顔。





皆さま受賞をされて「嬉しい!」と今日一番の笑顔で感想をいただきました。

最後に岡村さんから「皆さん衣装はもちろん、セリフもポーズも素晴らしいほど完成度が高くて素敵でした!
今から来年が楽しみです!」とコメントをいただき幕を閉じました。

今年、3回にわたり開催した「なりきりコンテスト」の総エントリー数は248名。たくさんのご参加、ご観覧誠にありがとうございました。
2018年の「なりきりコンテスト」は10月27日(土)をもちまして全日程を終了いたしますが、
フォトスポット盛りだくさんの「ONE PIECE HALLOWEEN 2018」は10月31日(水)まで開催中です。

また11月1日(木)からは特別企画展「ログ ギャラリー」新シーズン、11月23日(金・祝)は「ONE PIECE WINTER 2018-2019」がスタートいたします。
11月からもイベントが盛りだくさん!
皆さまのご来園を心よりお待ちしております。

 
トンガリコラム一覧へ戻る