麦わら海賊団

トンガリコラム詳細

レポート

「なりきりコンテスト」2018年コンビ・トリオ部門レポート!特別審査員の矢尾一樹さんが「スーパー!」に登場!

本日10月20日(土)にはハロウィンの目玉イベント!なりきりNo.1を決める「なりきりコンテスト」コンビ・トリオ部門が開催されました。
今年初となる部門でしたが、エントリー総数は47組(97名)と大勢の方にご参加いただきました。
コルボ山三兄弟やシャーロット家、七武海などコンビ・トリオ部門ならではの組み合わせもあり、大変賑わいをみせました。
当日の来園者皆さまの投票で、コンテスト本選出場者上位10組が決定!





なりきりコンテスト本選はパーク5階の「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」ステージにて開催。
コンテストのファイナリスト、それを見守る超満員のゲストの中開催されました。
今回の特別審査員としてフランキー役の矢尾一樹さんが登場!渾身の「スーパー」の掛け声に会場は大興奮!





今回のファイナリストは黄猿&赤犬&青キジ、ロー&ベポ、ルフィ&エース&サボ、ペロスペロー&カタクリ&クラッカー、ガープ&コビー&ヘルメッポ、ペドロ&キャロット、ローラ&シフォン、カタクリ&オーブン&ダイフク、ポルチェ&ハンバーグ、ペローナ&ネガティブホロウの10組。

ファイナリストのコンビ・トリオは長年の付き合いだったり、チームで協力して衣装を手作りしたりとすでにチームワークも抜群!
PRタイムでは息の合ったパフォーマンスを披露。技を繰り出すワンシーンや、審査員席だけに向けた渾身のポーズでアピールをしていきました。
ファイナリストの熱気に感動して、矢尾さんも写真撮影をする場面もありました。





シンキングルームに移動し、審査を終えた矢尾さんはフランキーと共に再登場し、ファイナリストも巻き込んでの「スーパー!」のポーズ!
さらに観客へ向けて左右中央にそれぞれ決めポーズを披露するサービスもあり、皆さま大興奮のなか撮影をしていました。
そして、いよいよ受賞者の発表。





優勝はポルチェ&ハンバーグのなりきりをした、チーム「オヤビンは傷つきやすいんだ!!」
準優勝はルフィ&エース&サボのなりきりをした、チーム「夢のASL海賊団」
そして、審査員特別賞にはローラ&シフォンのなりきりをした、チーム「Lips」が選ばれました。





優勝の決め手は、懐かしのキャラクターをチョイスしたことと矢尾さんも「セクシー」と大絶賛するほどのポルチェの美しさ!
受賞者の方にコメントをいただきました。

●「オヤビン不在でしたが、10年以上前に登場したサブキャラクターでもこうして投票してくださって…あらためて皆さんのワンピース愛を感じました!」(優勝・チーム「オヤビンは傷つきやすいんだ!!」)
●「まさか準優勝をいただけるとは…感無量です!一生懸命衣装を作った甲斐がありました」(準優勝・チーム「夢のASL海賊団」)
●「皆さんからの『ブサイク』コールありがとうございました!クオリティの高い皆さんと同じステージに立てて感動しました。矢尾さんが大好きなので本当に嬉しいです!」(審査員特別賞・チーム「Lips」)

最後に矢尾さんから「至近距離でも違和感がないくらい、クオリティが高くてびっくりしました!これからも堂々となりきっていってください」とコメントをいただき幕を閉じました。
抜群のチームワークが発揮された「なりきりコンテスト」コンビ・トリオ部門。
来週10月27日(土)は子ども無料DAYに合わせてキッズ部門が開催されます!
皆さまのご参加・ご観覧を心よりお待ちしております。



 
トンガリコラム一覧へ戻る