麦わら海賊団

TONGARI COLUMN details

Report

Participation type RPG "Peace Trail-Adventurers and Amazing Spring" replay! Approach the new charm! Invitation Report

2019年6月に大好評だった、参加型ロールプレイングゲーム「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」の再演が決定!
冒険者としてパーク内をめぐり、王子に話しかけたりクエストをクリアしたりしながら
物語の欠片(ピース)を集めて、ミッションクリアを目指します。

今回は、前公演との違いや魅力をゲネプロリポートと共にお送りします。
また後半では演出を手がける佐野大樹さんにインタビューし、「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」の魅力についてたっぷり語っていただきました。

より「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」が楽しくなる、そんな今回のトンガリコラムをぜひ最後までお楽しみください。


「ピーストレイル」ってどんなイベント?
前回からの変更ポイントも!




トンガリ島を舞台に、「虹色の蜜」で声が出なくなってしまった〝麦わらの一味〟と一緒に、隣国ストルミアの二人の王子を助ける手伝いをしながら
トンガリ島にあるという「奇跡の泉」の完成を目指します。



トンガリ島の住人と話したり、お金を稼いでアイテムや情報を購入したり、ルフィ達を助けて虹色の蜜を集めたりと、様々な“クエスト”に挑戦していきます。
決められたルートはないので、自分自身で選びながら進んでいくのが参加型RPGイベントの魅力!





ルフィたちを海兵から守るクエストに挑戦したり



ランス王子からお手伝いを頼まれたり



ちょっとドキドキ、海兵に話しかけたり...

楽しみ方は自分次第!
みなさんの辿ったストーリーによってエンディングは変化していきます。
マルチエンディングになっているので、何度参加しても楽しめる内容になっています。

前回のレポートも参考にしてみてくださいね!


前回と変わった4つのポイント


前回のピーストレイルと比べ、大きく変わった点が4つあります。

その1 今回は5階てっぺんフロアが冒険の舞台

前回は東京ワンピースタワー全体で冒険をしていましたが、今回はより動きやすい!5階てっぺんフロアのみ。
より濃厚に、戦略的に動けるのがとても魅力的です!
制限時間もあるので、あちこちの移動は最小限に。そしてクエストや困りごと解決にたくさん時間が使えるのは嬉しいですよね。

その2!公演時間が45分→60分に!

前回参加した方から「時間が足りない!」という声も多くいただき、今回15分延長した公演時間を60分に延長。
より本格的なRPG体験をお楽しみいただけます。



その3!〝麦わらの一味〟たちと協力するクエストに「ナミ&ランス王子」「サボ&テイラー王子」が登場!

前回の「ルフィ&ウソップ」と「サンジ&ゾロ」の2つのクエストに加え
今回は全部で4つのクエストが登場します。

まず新たに「ナミ&ストルミアの王子 ランス」のクエスト。
元気いっぱい、好奇心旺盛で〝麦わらの一味〟のことも気になって仕方がない様子のランス王子。無事にナミさんからのお願いを叶えることができるのか…注目です。



そしてなんと今回の「ピーストレイル」には、サボが登場!
「サボ&ストルミアの王子 テイラー」のクエストでは、他のクエストとは一味違ったハラハラドキドキを味わえる内容になっています。





クエストの内容は参加してのお楽しみ!
どのクエストも大切なのは協力しあうことが大事!
最初は緊張してしまうかもしれませんが、ぜひ冒険者のみなさんとも積極的に情報交換し、クエスト成功を目指してください。

その4 なんと「ナミのゴールドVIPカード」がチップで手に入る!

今は幻となってしまった「ナミのカジノハウス」でVIPだけが手に入れることができた「ナミのゴールドカード」が今回ピーストレイルでチップを稼ぐことで手に入れることが可能に!
これは東京ワンピースタワーファンにはたまらないのではないでしょうか。





トンガリ島の島民とじゃんけんをしたり、海兵を手伝たりするとチップゲットのチャンス♬
ぜひVIPカードをゲットを目指して、チップを集めてみてください。

今回初めて参加する!という方はもちろん
前に挑戦した!という方もまた違った楽しみ方ができること間違いなし!
ぜひ「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」を楽しんでくださいね。


演出家 佐野大樹さんに「ピーストレイル〜冒険者と奇跡の泉〜」の魅力を聞く!


今回「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」の演出を手がける佐野大樹さんに今回の再演にあたり、魅力や楽しみ方を聞きました。



演出家として佐野さんの思う「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」のこだわりはなんでしょうか?

初演の時と変わらずなんですが、一貫して「芝居」という視点でしょうか。

「ピーストレイル」は初めての試みで、とても手探りな状態からのスタートでもあって。
僕自身『ワンピース』が大好きなので、その要素を取り入れつつ、
〝麦わらの一味〟たちが会話をしていたり、『ワンピース』の世界から飛び出してきた世界を表情や動きを大事にしたいなと思いました。

お客様が観て〝麦わらの一味〟の素の部分がふと見えると面白いな、とか。

様々な要素を取り入れながらで、色々ぶつかるものもあったんですけど
その分楽しんでもらえるんじゃないかな、と思っています。

今回と前回で変わったところはどんなところでしょうか?


前回とはステージ(場所)が変わったので、立体感をどう出すのか?というのかをすごく考えました。
観ているお客様に飛び出してくるリアルさをどうしたら出せるのか?
限られた時間の中で「次から次へ」の視覚の操作や体感してもらえるような時間を増やしたいなと思い、
「え!こんなところから!」というような演出も取り入れています。

今回のあるクエストでは「一切声が出せない」クエストがあるんですが、
声が出せないフラストレーションと逆に解放された時の安堵感を味わってもらえたらと思っています。
ちょっと攻めてるんですけど、初の試みだし、「ピーストレイル」だからできるものだなって。

前回参加している方も、また新たな気持ちで楽しんでもらえると思いますよ。



最後に佐野さんの思う、「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」の楽しみ方を教えてください。

体感型は僕も初めてで…実は友達があまりいなくて(笑)なかなか自分から話しかけに行けない人見知りなんですけど。
「ピーストレイル」はそういう人でも一人で来た人同士が仲良くなれたり、友達や家族でより仲が深まったり、そういういろんな楽しみ方があると思います。

そこでクエストを通じて、〝麦わらの一味〟たちと触れ合ったり、協力しあったり
60分間物語を体感していくのが醍醐味なんじゃないかなと思います。

演出だけでなく、俳優としても活躍している佐野さんだからこその芝居や見せ方のこだわり・想いが「ピーストレイル~冒険者と奇跡の泉~」にはたくさん詰まっているんですね!
佐野さん、ありがとうございました!


ピーストレイルの詳細は?


ピーストレイル〜冒険者と奇跡の泉〜」は下記の日程・内容で開催されます。
すでに前売り券は完売となっていますが、当日券の販売を予定しております。

※当日券の販売状況につきましては公式Twitterで最新情報もお伝えします。
こちらも合わせてご確認ください。


ぜひ「ピーストレイル」のワクワクドキドキ楽しい冒険を♬
東京ワンピースタワーでお待ちしております。



◾️開 催 日
2019.11.8(Fri) / 9(Sat) / 15(Fri) / 16(Sat)
◾️時 間
開場 19:15 / 開演 19:30
◾️プレイ時間
約60分

◾️開 催 場 所
東京ワンピースタワー 5F てっぺんフロア
※イベント開催中はイベント参加者以外の方は5Fはご利用いただけません。
【ご注意ください!】
イベントの入場口は通常のパーク入場口とは異なります。
当日、チケットカウンターにて参加券を引き換えて入場口をお確かめください。
 
TONGARI COLUMN list