麦わら海賊団

TONGARI COLUMN details

Attractions

"Cruise History" 2nd season and MUGI NAVI Vol. 3 start from July 13!

東京ワンピースタワーでアニメ『ワンピース』20周年を記念し開催されている「Cruise History」」。
1stシーズンでは東の海(イーストブルー)編~空島編をピックアップしていましたが、7月13日から2ndシーズンのロングリングロングランド編〜頂上決戦編に突入しました!
そして、それに合わせ麦ナビもVol.3がスタート!
今回は新しくなったCruise History&麦ナビVol.3の魅力をご紹介します。


迫力あるエースも必見!「Cruise History」が2ndシーズンに突入!


1stシーズンの東の海(イーストブルー)編~空島編が終了し、いよいよ2ndシーズン「ロングリングロングランド編〜頂上決戦編」に突入。
今回も名場面や設定資料がたっぷり展示されており、見応えのある内容になっています。



1stシーズンではバロックワークスのオフィサーエージェントの衣装が展示されていましたが、2ndシーズンでは「マリンフォード」エリアにてなんとあの頂上戦争時の処刑台のエースが展示されています。「来るな、ルフィ!」と叫んでいたあのシーンが目の前に。
思わず胸がぎゅっとなります。



『ONE PIECE』の世界はアニメだけでなく劇場版でも大暴れ。
8/9(金)公開の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に先がけ、本作の設定資料や歴代劇場版ポスターが一堂に展示!
今までの劇場版『ONE PIECE』の歴史を振り返ることもできます。



なんと『STAMPEDE』には原作を手掛ける尾田栄一郎先生が「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」のために描き下ろした東京ワンピースタワーのオリジナルキャラクター「歌姫アン」が映画に登場する!とのこと。どんな活躍を見せてくれるのか?こちらも楽しみです。

歴代の映画ポスターもぜひじっくりご覧くださいね!
また見直したくなること間違いなし!



そして、「Cruise History」の展示をせっかく見るなら、さらに深く楽しめる「麦ナビ」がおすすめです。


麦ナビ Vol.3もスタート!合言葉も聞きのがしなく!


東京ワンピースタワーだけでしか聞くことができない、『ONE PIECE』〝麦わらの一味〟の豪華声優陣による音声ナビ「麦ナビ」。
20年の歴史を振り返り、「Cruise History」の展示と共にアフレコ収録時の思い出やここだけの㊙トークが聞けるとあって大好評!

Vol.1ではナビゲーターとしてルフィ役 田中真弓さん、ゾロ役中井和哉さん、ナミ役の岡村明美さん、Vol.2ではウソップ役 山口勝平さん、サンジ役 平田広明さん、チョッパー役大谷育江さんが出演。
Vol.1、Vol.2の麦ナビも引き続きお楽しみいただけます。
聞き逃してしまった!もう一度聞きたい!そんな皆様はぜひこの機会をお見逃しなく!
そしてVol.1&Vol.2も内容が一部リニューアル!2ndシーズンでは「ウォーターセブン」でのルフィVSウソップの収録時のエピソードや、「ヴァナータ!」でおなじみのあのキャラクターを演じてみたいあの人やあの人の話もあり、新しい発見もあります!

>>1stシーズンは7/12まで!ここだけで聞ける音声ナビ「麦ナビ」がすごい!

そしてVol.3では、ロビン役 山口由里子さん、フランキー役 矢尾一樹さん、ブルック役チョーさんが登場!
これで〝麦わらの一味〟が大集合ということで、期待が高まります。


Vol.1もVol.2も一言でいうならば、とにかく「にぎやか」だった麦ナビですが、Vol.3はその2つよりも大人な雰囲気(?)が漂っています!
まさに「ティータイム感がある」とご本人たちがおっしゃる通り、落ち着いてまったり楽しめるというような、そんなスタートです。



由里子さんはなんと初めての収録日の前日に「明日『ONE PIECE』の収録だから」と聞かされ、その時に最終的に仲間になることを知ったのだそう。
最初の頃は「つかみどころのない、悪い女」ロビンを演じるにあたり役づくりが大変だったそう。初登場の頃と比べ、「今はとっても自由になった!」とおっしゃる由里子さんは本当に嬉しそうな印象でした。


矢尾さんもオーディションではなく、原作者の尾田先生から「どんな役がいい?」と聞かれたんだとか!?尾田先生のことを「栄一郎」と呼ぶ仲良しの矢尾さんだからこそのエピソードも必聴です!
さらに、矢尾さんは2年後のフランキーを演じるようになってからあることを意識するようになったそうで!みなさんどのことを指しているのかわかりますか?


オーディションで参加したチョーさんのここでしか聴けないオーディション話はかなりレア!どんなセリフを言ったのかもお話してますよ~。オーディションでも歌をうたったのかどうかも気になるところ!
2年後のブルックの役作りとして気を付けていることがあるそうで、矢尾さんから「ドームツアーやって変わっちゃった人」との話もありましたがその実態とは…?

こうした役作りに関する話が聞けると、また改めて作品を見直したくなりますね。

Vol.3でも「〝麦わらの一味〟の魅力とは何か」という質問に答えていうるチャプターがあるのですがその答えを聞くと



20年という作品を作る歴史の中だからこその現場なんだなぁと。
だからこそ多くの人の心を惹きつけるアニメ作品に仕上がっているのかもしれませんね。そんな心温まるエピソードもお楽しみに!



これ以外にも、「今だから話せるアフレコ話」が聞けるシークレットボイスでは「昔と今が大きく変わった○○の話」が。
シークレットボイスは2種類。ぜひ探してみてくださいね。

なかなか見つからない!という皆さまにはヒントを。
ぜひパーク内でこちらの画像にある、バギーの足を探してみてください。
この近くにシークレットボイスが....?



「麦ナビ」を通じて、『ONE PIECE』の素晴らしさだけでなく、
声優の皆さんや製作に関わるスタッフの皆さんの「プロフェッショナルな仕事とは何か」ということも考えさせられる、そんな素晴らしい話を聞くことができました。
それぞれのキャラクターや作品への愛情やこだわりが詰まっているからこそ、世界中で長年愛される作品になっているのが『ONE PIECE』なんだなあとしみじみ。

本当に素晴らしいお話ばかりなので、東京ワンピースタワーで期間限定でしか聞くことのできないのが勿体ないのですが!ぜひ来園の際には「麦ナビ」聞いてみてくださいね!
 

プレゼント企画にご応募をお忘れなく!


「麦ナビ」の最後の番号(20番)ではとある「キーワード」が発表されます。Vol.1、Vol.2、Vol.3で発表されるキーワードを全て集めた人の中から抽選で「東京ワンピースタワー」限定の豪華賞品が当たるそうです!



プレゼント応募方法は麦ナビ貸し出し時に配布された応募用紙にVol.1、Vol.2、Vol.3の「麦ナビ」内でそれぞれ発表されるキーワードを聴いて、応募用紙に記入!
パーク内 トンガリ観光案内所に設置されている宝箱型の専用ポストに応募用紙を投函して、応募完了です。

応募締切は2020年1月31日(金)。応募用紙を失くしてしまうと再発行はできませんので、お早めの投函をオススメします!
皆様からのご応募お待ちしております♬

麦ナビの詳細はこちら
https://onepiecetower.tokyo/sp/anime_20th/audio_guide/
TONGARI COLUMN list